心臓発作

心臓発作は、心臓の一部への血液供給が中断されると発生します。 これは、心臓に血液を供給する動脈の1つでの血栓によって引き起こされる可能性があります。 輸血が停止したときに心臓発作を経験した患者は、患者によって認識されます。 これらには、胸痛、息切れなどが含まれます。

脳卒中は脳のようなものです。 動脈のいずれかで凝固が原因で脳への血液供給が停止した場合、それは脳卒中と呼ばれます。 心臓発作とは異なり、脳卒中には通常痛みはありません。 通常、症状には感情的な喪失や演技の困難が含まれます。 注意すべき重要なことは、心臓発作が心臓で発生し、脳で発作することです。 誰かが条件に対して異なる症状を示します。 心臓発作の典型的な症状を見てみましょう。

ほとんどの心臓発作は、映画で見られるものではありません。 多くの場合、軽度の痛みと胸部圧迫で始まります。 実際、症状は取るに足らないものであり、人はそれらを完全に無視したくなるかもしれません。 胸に不快感、息切れ、不快感がある場合は、すぐに医師の診断を受けてください。 あなたの症状は心臓発作のように聞こえないかもしれませんが、そうであれば時間を無駄にしたくありません。 めまい、顎、手、または肩の周りの不快感を感じる場合は、注意が必要です。 心臓発作の他の症状には、冷汗、緩和、悪心が含まれます。

患者が次の症状のいずれかを示している場合、脳卒中を起こしている可能性があります。

  • 特に身体の特定の側の手または足の突然の脱力感またはしびれ。 突然の混乱または理解や会話の困難。 片目または両目での突然の失明これらのいずれかを行うことの突然の問題は、未知の理由、歩行、バランス、または運動の調整のための突然の激しい頭痛です。

さまざまな状態にもかかわらず、まずそれらを引き起こす一般的なライフスタイルの要因と比較することができます。太りすぎや喫煙の場合、高血圧やストレスに苦しんでいると、命にかかわる状態になりやすくなります。あなたは正しい。 。

どちらの場合も、できるだけ早く医療を受けることが重要です。 緊急の支援が必要なほど、損害や回復の可能性が高くなります。

参照資料